ネットゲーム放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS RFオンラインZ 49

<<   作成日時 : 2007/10/11 22:24   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、アイテム合成のお話です。
RFではアイテム合成は英雄と言うNPCに任せる事になります。
そんな英雄(又の名をヒデオと言う)との心温まらないお話です。

最近は勝てる聖戦に出れないので、中央で掘る事が出来ません。
生産をする以外はあまり鉱石を必要としませんが、それでも原石を加工する事でタリックが入手出来たり、全体チャット(全茶)をする為に必要なブルーパウダー(雑貨商人から2ゴールドで買う事も出来ます)等が副産物(でもないけど)で手に入る可能性があるのです。
ちょっと試すくらいなら、してみても損はないかな〜?といった感じ。
ただ、原石を倉庫に入れると出す際に高額が必要になるので注意です。

そんな感じで、鉱山に行っては敵と戦って熟練度を上げつつ
画像

こんな感じで荷物がいっぱいになるくらい原石を拾って(任意で掘るのではないので、全種類を1個ずつ拾う事だってあるのです)、戦うのに飽きると加工してくれるNPCへ。
(ちなみにこのゲーム。何するにもゲーム内通貨で高額を払わなければならないのがちょっと変だと思ってますが・・・)
加工してくれるNPCにダラント(ベラート連邦のお金の単位)を払うと、
画像

出来上がった加工された鉱石が並びます。
1色の原石(+1から+4まである。原石は5種類(色?)ある)から4種類の鉱石に加工出来るので、この1回で全種類ゲット出来た事になります。
この結果はランダムで、同じのがいくつも出来たり、このように1個ずつ出来たりします。

そんな事を繰り返していました。
一般人は、+4の鉱石を拾えないし掘れないので、
画像

各色+3が一番(加工費が)高額になります。
高いお金(6000ダラント程度)を払って結果を待つと
画像

毎回成功はしているけれど、気になる表示の「原石加工に成功しました」の言葉。
失敗する事もあるんだろうか・・・。
そして気になるのは、その奥の完成品が並ぶ欄。
鉱石じゃないのが並んでる・・・。
見れば、タリック
画像

しかも、復活のタリック
復活のタリックは、既に強化済みの武器防具からタリックを抜くのに使ったり、上級フォースを作り出すのに使うので、結構使用頻度は高い方の部類になると思います。
それが、フォースの私の手の中に・・・。

どきどきしながら、英雄でアイテム合成する事にしました。
目的は、聖上級
盾(ホーリーシールド)とアジ(アジリティ)は既にゲット済みなので、残るエフェクティブユーズ(スキルとフォースの消費FPが減る)をゲットしたいのです。
盾・アジ・足は3点と呼ばれてかなり必要とされますが、エフェクティブユーズは名前も長い(未だによく分からなくなる)し、必要とされる事もあまりないけれど、やっぱり聖は全部覚えたいですよね!?
そんな感じで、
画像

並べてみました。ドキドキ。
初級の聖2つ(作りたいアイテムによって中身は変わるらしい)と、ホワイトエクセルシオ(塩と呼ばれる)と、復活のタリック。
画像

合成はタダじゃない
しかも、有料なのに成功確率は100%じゃない
英雄が、国民からこんなにお金を巻き上げていて、一体何に使っているのか?
それも気になるけれど、成功するかしないか、それが一番気がかり。
ドキドキも短く(まぁ、10万だし)、
画像

無事に完成。
失敗しても凹まないようにしようと思っていたのに。
(かなり英雄の腕は信じていない
もうちょっと、成功確率高くてもイイと思う。

そして、今回一番気になった事は、お金を払って無事に合成が済んだ時のこの台詞。
画像

報酬アイテムって・・・。
金取ってるって事は、こっちはなんだろうから、依頼の品とか、合成アイテムとか、もっとイイ言葉は無かったのかなぁ。

ま、なるようになるかも〜

(C)1999-2007 CCR Inc. All Rights Reserved.
(C)2007 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
RFオンラインZ 49 ネットゲーム放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる