ネットゲーム放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS レッドストーン 3

<<   作成日時 : 2007/03/17 12:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

最近は某ゲームにばかりご執心で、他のゲームをまったくしていないという状況だったりもしますが、それは、まぁ、置いといて。
今回は、ケルビーとの冒険の様子を紹介したいと思います。
冒険と言っても、滅多に危険な香りも少なく、ケルビーにしてみたら単なる散歩程度のモノかも知れません。
(ケルビーに限らず、歴戦の猛者なんかには特にそう思われるかな)
でも、最近ふと思うのです。
「実は、結構厳しい戦いも出来るんじゃないか?」
とは言え、このゲームの上限レベルは255?くらいで。
つまり、100未満じゃそんなに強いワケはなく、駆け出しもイイトコなんですね。
なので、散歩程度のダンジョンや、危険な街道を足早に通り過ぎるくらいだったりするんです。
今日はケルビー達を連れて、砂漠にやって来ました。
自分よりレベルの高い敵がウロウロしているので逃げるようにウロウロとしていたら、変なモノを発見。
画像

なんだろう・・・?
蟻地獄みたいな感じなのかな?
何が起こるか分からくて不安だったので、中に入っていく勇気はありませんでした・・・。
保身が一番なのです(死んだら最後に立ち寄った町に帰されるし)。

こんな散歩では、ケルビーの本領は発揮されません。
戦いの場でこそ、ケルビーの可愛さが炸裂するんですっ。
さあケルビー!頑張れっ!!
画像

画像

プリンとしたお尻をフリフリしながら必死に戦うケルビーちゃん。
シッポアタックという技もあるので、多分ケルビーの武器はシッポに違いない・・・あまり使ってませんが(苦笑)
シッポアタックを使わなくても、クネクネと戦う後姿を見ているだけで、何だか充分だと思ってしまうのは、病気でしょうか・・・(汗)
ケルビー達への回復術も頑張ってレベルを上げているので、そうそう倒れちゃう事もないのでのんびりと幸せに浸りながらケルビーの戦闘姿を見ています。
・・・きっと、戦闘ではない寒気がケルビーに襲いかかっているとは思います。
ふりふりと動くあの尻尾に触ってみたいなぁ〜。
そう言えば、ケルビーにももしかしたら肉球があったりするんだろうか?!
・・・うっとり・・・。

ケルビーは戦闘だけでなく、移動の際にも頑張ってくれます。
画像

背中に乗る。
うわぁ〜〜!
大きな犬に乗ったりするのに憧れてたんだよねぇ〜。
という事で、遠慮なく乗ってみる。
有料で購入する「空飛ぶ絨毯」よりは遅いけれど、普通に走るよりかは断然移動が早いこのスキル。
ケルビーとの信頼関係が深ければ深いほど、長く早く走るのです。(嘘)
あ〜、でも、せっかくなんだからそういった隠しスキルみたいなのがあっても面白いんじゃないかなぁ?
ケルビーの背中に乗って移動するこのスキル、ダブルパワーアップをした状態になったら背中に乗れなくなっちゃうんじゃないか?とずっと心配をしていたのでした。
もしかして、おんぶ状態になるのか!?とか色々考えてしまったり。
あまり、このスキルを使っている人を見かけないのです・・・。
そこで試しに使ってみる事に。
画像

・・・逞しい肩に乗るときたかっ!
最初、悲しい方が先に芽生えたのですが、よくよく考えてみると、何だか可愛いんじゃないかと思うように。
振り落とさないように、しっかりと抱えながら前傾姿勢で走り抜けるケルビー。
う〜ん。
忠実で可愛いですねっ!
これからも、ケルビーと一緒に戦って行く事を心に決めたのでありました。

続く・・・かも?

当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
おもしろいのでおきにいりいれさせてもらいました!がんばー(^O^)
ヒマナヒト
2007/03/19 18:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
レッドストーン 3 ネットゲーム放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる